子どもの虐待、犯罪の低年齢化、不登校、引きこもり、離婚、高齢者介護…これらの問題で悩んでおられる方々が急増しています。 しかし、これらの方々は、他人に相談できない、相談したくてもどこに相談したらよいのか分からない…というこころの叫びをお持ちです。 私たちは、これらの悩みをお持ちの方々の支援を行っています。皆さんと一緒に問題に取り組み、解決に向かって前進していくお手伝いをしています。

2006年7月アーカイブ

 私の子どもが通う学校では集団登校をしています。5年生の娘が、ここでは一番年長だと言う事で、通学班の班長に選ばれました。気が弱くて、おとなしい娘には、荷が重いようで、元気がなくなっていくようで、私は心配です。
 まず、決まった時間に集合場所に皆がそろわないのです。来るまで待っている子は、大声をだしたり、走り回ったりと大騒ぎをします。近所迷惑にならないよう注意しなさいと私も娘に言うのですが、子ども達は、娘の制止など聞いてくれません。4年生の男の子が副班長なのですが、自覚がないというか、この子が小さい子の先頭になって騒いでいます。
 こんな連中を引き連れて学校へ行く途中で何かあったらと思うと、私は落ち着いていられません。娘は、班長の責任と先生に叱られるのでしょうね。真面目な娘は、先生に言われた事を守らせようと緊張とストレスで、学校に着く頃には、へとへとになっていて、勉強どころではないでしょう。 
 通学班のお母さんたちに、御自分の子をきちんとしつけてくださいと言いたいのですが、私も、意気地が無くて、口に出しては言えません。
 夏休みが待ち遠しいです。

このアーカイブについて

このページには、2006年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年6月です。

次のアーカイブは2006年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。