NPO法人 家族のこころのケアを支援する会 は、こころに問題を抱える本人とその家族のケアを支援するため、よき相談相手となるための学習をしていただくことで、社会におけるこころの支援を目指しています。

ディビット・エプストン先生W.S.体験報告会

| コメント(0) | トラックバック(0)

マイケル・ホワイトと並ぶナラティヴ・セラピーの生みの親

ディビット・エプストン先生W.S.体験報告会

2020年2月29日(土)
10:00〜12:00

2019年6月、当会認定ナラティヴ・セラピストであり公認心理師の小金井希容子氏が、香港でおこなわれたD.エプストン先生のワークショップに参加されました。
テーマは「ナラティヴ・セラピーに心はあるのか?」そこで体験された様々な学びをご報告いただきます。
当日はエプストン先生に許可を得て、エプストン先生の実際のセラピーの逐語記録をご紹介いただけるそうです。お楽しみに!



【開催概要】
■講師
小金井 希容子
(公認心理師 臨床心理士 家族療法士(米国) ナラティヴ・セラピスト)
■日時
2020年2月29日(土) 10:00〜12:00
■場所
東京・飯田橋/東京ルーテルセンター
(東京都千代田区富士見1-2-32)
(JR総武線、地下鉄東西線・有楽町線・南北線・大江戸線「飯田橋」駅より徒歩10分程度)
■参加費
1,000円(受講料、資料代込)※当日お支払いください
■主催、お申し込み
NPO法人 家族のこころのケアを支援する会
東京都千代田区富士見1-2-21-210
TEL/FAX:03-6272-3386

info@ts-family.org

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ts-family.org/mt/mt-tb.cgi/94

コメントする

このブログ記事について

このページは、adminが2020年1月20日 14:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「書籍「日本版 ナラティヴ・セラピー スタンダード」発売中」です。

次のブログ記事は「第13期ナラティヴ ・セラピー技法習得のつどい 開講」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。