NPO法人 家族のこころのケアを支援する会 は、こころに問題を抱える本人とその家族のケアを支援するため、よき相談相手となるための学習をしていただくことで、社会におけるこころの支援を目指しています。

第4期ピア・カウンセラー養成講座

| コメント(0) | トラックバック(0)

身近な仲間にできる支援の方法を学ぼう!

6月より「ピア・カウンセラー養成講座」を開講します!

この講座は、職場の同僚同士で悩み相談や問題解決への援助をお互いにおこなう相互援助活動=ピア・カウンセリングのやり方を学ぶことを目的としています。講義の部では、若者や高齢者など、さまざまな年代における諸問題にどのように対応していくかの知識を学び、ロールプレイの部では実際の相談技法を学んでいきます。

この講座は、従来「アクティブ・リスニング・トレーニング」として開催しておりましたものを、わたしたちの生活の中でのカウンセリング活動に特化した形でリニューアルしたものです。

日ごろの生活の中でのコミュニケーションのスキルアップに、また、職場やご家庭での人間関係の関係改善に、必ずやお役に立つものと考えております。是非、この機会にご参加ください!

【講座概要】
第1部:講義
(概 論)ピア・カウンセリングとは
     ・当会理事 斎藤 利郎
(青 年)現代の若者のこころの病
     ・清泉女学院大学学長 吉川 武彦
(職 場)職場の良好な人間関係
     ・東洋大学教授 松田 英子
( 親 )父親・母親と育児(不適応の子どもへの対応)
     ・東京成徳大学教授 井上 忠典
(高齢者)老年期の人びとのこころ
     ・桜美林大学大学院教授 長田 久雄
(教 師)教師の相互援助関係を築くために
     ・元開智学園校長 高野 孝

第2部:ロールプレイ(傾聴スキル)
・基本的傾聴技法1
・基本的傾聴技法2
・質問
・パラフレイズ
・感情に聴く

第3部:ロールプレイ(カウンセリング・スキル)
・カウンセリングと契約
・傾聴と助言
・気づきの促進
・解釈と傾聴
・意思決定
・危機介入
・総まとめ

第2部、第3部は、当会所属の講師陣が、技法指導、グループワークのアシスタント等にあたります。

講座の全課程を履修されますと、修了証を発行します。


【募集要項】
■学習期間
2015年6月より2016年3月までの1年間 毎月2回開催(全18回)
毎月第1、第3土曜日開催  10:00-12:00の2時間の授業(合計36時間)
■参加資格
どなたでもご参加いただけます。
たとえば...
・家族や友人など周りの人間関係を良好に築きたいと考えておられる方。
・親として、子どもの関わり方に悩む父母。
・生徒への対応に苦慮しておられる教師。
・自身の人生や生き方を模索している青年。
・職場の人間関係に悩んでおられる会社員。
・傾聴ボランティアをはじめたいと考えている高齢者。
■募集人数
20名
■会  場
東京ルーテルセンター 地下アンカーホール(予定)
東京都千代田区富士見1-2-32
JR・地下鉄「飯田橋」駅下車 徒歩10分
または、地下鉄「九段下」駅下車 徒歩10分
■参加費用
70,000円(税込。授業料、テキスト代等含む)
分納が可能です。

■お問い合わせ、お申し込み
下記を明記の上、メールにてお知らせください。
折り返し、詳しい資料をお送りします。
1.講座名(第4期ピア・カウンセラー養成講座)
2.氏名
3.ご住所
4.ご連絡先TEL
5.その他連絡事項あれば

お申し込み先:info@ts-family.org

【会場ご案内】

大きな地図で見る


パンフレットを見る
 ・募集要項>>http://ts-family.org/pdf/PC04_A3.pdf
 ・日  程>>http://ts-family.org/pdf/PC04_schedule.pdf
 ・講師一覧>>http://ts-family.org/pdf/PC04_lecturer.pdf

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ts-family.org/mt/mt-tb.cgi/81

コメントする

このブログ記事について

このページは、adminが2015年4月10日 14:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ナラティヴ・セラピー1日体験講座 開催」です。

次のブログ記事は「ナラティヴ・セラピーって? どんなことをまなぶの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。