NPO法人 家族のこころのケアを支援する会 は、こころに問題を抱える本人とその家族のケアを支援するため、よき相談相手となるための学習をしていただくことで、社会におけるこころの支援を目指しています。

2014年ナラティヴ・セラピー夏期集中講座

| コメント(0) | トラックバック(0)

あたらしい心理療法を3日間で学ぶ講座

ナラティヴ・セラピー夏期集中講座
[3日間集中コース]
受講生募集中

ナラティヴ・セラピーの技法を集中的に学ぶための夏期講座!
3日間で理論と技法をダイジェスト的に学ぶコースです。

2014年8月22日(金)・23日(土)・24日(日) 3日間開催

開催概要
本講座は、ナラティヴ・セラピーの基本的な理論と、実践のための技法を、3日間(18時間)で学んでいただくものです。通常、ナラティヴ・セラピーの技法習得学習は、1年間(72時間)かけておこなわれています。本講座ではそのエッセンスを凝縮したかたちで、基本的理論と実践技法をダイジェスト的に学びます。授業は、個人やグループでのワーク、またロールプレイなどの方法で実践的に学びます。

※本講座では、「ナラティヴ・セラピスト」の認定はいたしません。

どんなことに役立つの?
ナラティヴ・セラピーは、相談者の問題解決を目的とするカウンセリング技法です。
ですから、日々訪れる相談者一人ひとりを、できるだけ短期に問題解決できるよう援助する必要がある現場に最適です。ナラティヴ・セラピーでは、数回の面接で問題解決できなければ失敗と考えます。時間をかけて相談者のケアがしにくい環境にも対応できるでしょう。

また、今までさまざまなカウンセリング技法を学び、実践しているが、どうもしっくりしない、なかなか問題解決にいたらない...とお悩みの方にも、おすすめの技法です。根底の原理から従来の心理療法と異なりますので、スキルとして身につくまでに少々とまどわれるかもしれませんが、実際のカウンセリングの現場で用いると大変効果的である(=相談者の問題がすばやく解決する)ことを、わたしたちは実感しています。今まで学ばれた技法にあらたにつけ加えるというところから始められるとよいかもしれません。

本講座には、さまざまな職業の皆さんが学ばれています。児童相談所相談員、電話相談員、精神科医、グリーフセラピー相談員、がん患者ケア相談員、DV相談員、教員、会社員、主婦など...。どなたでもご参加いただけます。

本講座は、すでに9年の歴史をもち、修了生は70名以上、ナラティヴ・セラピスト認定者は50名を超えました。それぞれが各自の持ち場でナラティヴ・セラピーを活用し、その効果を実感しておられます。
また、ナラティブ・セラピスト同士のブラッシュアップの勉強会や、事例検討なども続けています。


募集要項
【学習期間】
2014年8月22日(金)・23日(土)・24日(日) 3日間開催(全18時間)
8月22日(金)13:00~21:00
8月23日(土)9:00~18:00
8月24日(日)9:00~12:00
※詳しくは資料をご請求ください。
※23日(土)授業終了後、懇親会を予定しています。
【参加対象】
・どなたでもご参加いただけます。とくに次の方々には効果的だと考えます。
・これからセラピスト/カウンセラーとして活動していきたいとお考えの方。
・児童相談、教育相談、精神保健相談、電話相談、子ども110番などで相談支援活動をされている方で、より効果的な対応法を模索されている方。
・看護や介護の現場で活動されている方で、患者や利用者に対する心のケアの、より効率的な技法を身につけたいとお考えの方。
・セラピスト/カウンセラーで、すでに習得されている対人・心理技法に、さらに新しい技法を加えたいと考えておられる方。
【募集人数】
20名(定員になり次第締め切り)
【講師】
NPO法人家族のこころのケアを支援する会理事/トシ家族療法研究所所長
斎藤 利郎
(斎藤 利郎 プロフィール)
北海道小樽市出身。1960年、日本大学卒業。日本ルーテル教団神学院、Lutheran School of Theology at Chicago(教育学修士)。アメリカにて家族療法を中心に様々な心理療法を学び、日本ルーテル教団牧師(1964~1994)、浦和ルーテル学院(非常勤)、聖望学園中・高等学校(宗教主任)、開智中・高等学校(スクールカウンセラー)、武蔵野女子大学講師、東洋英和女学院短期大学非常勤講師等を経て、カウンセリング相談と技法研究をおこなう「トシ家族療法研究所」(1998)、そして「特定非営利活動法人家族のこころのケアを支援する会」(2003)を設立。現在は研究所所長、法人理事として、ナラティヴ・セラピーの研究と実践、普及に力を入れている。
著書「教育カウンセリングと家族システムズ」現代書林、「ピア・カウンセリング~高齢者ピア・カウンセラー養成の試み」現代書林 他
【会場】
東京ルーテルセンター
東京都千代田区富士見1-2-32
JR・地下鉄「飯田橋」駅下車 徒歩10分
または、地下鉄「九段下」駅下車 徒歩10分
【受講料】
72,000円(税込。授業料、テキスト代等含む)
※懇親会費は別途となります。

【お申し込み】
下記を明記の上、メールにてご送信ください。
折り返し、参加費振込先とパンフレットをお送りします。
1.講座名(2014年ナラティヴ・セラピー夏期集中講座)
2.氏名
3.性別
4.年齢
5.ご住所(〒、住所)
6.ご連絡先TEL、FAX
7.緊急連絡先(携帯電話)
8.ご自身についての情報(例:会社員、産業医、スクールカウンセラーなど)
9.学習履歴(大学、カウンセリング講習会など)
10.本講座で学びたいこと
11.その他連絡事項あれば

お申し込み先:info@ts-family.org
または
TEL/FAX:03-6272-3386

【会場ご案内】
東京ルーテルセンター

大きな地図で見る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ts-family.org/mt/mt-tb.cgi/77

コメントする

このブログ記事について

このページは、adminが2014年6月19日 15:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第4期アクティブ・リスニング・トレーニング」です。

次のブログ記事は「聴き方(傾聴)のトレーニング教室開催!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。