NPO法人 家族のこころのケアを支援する会 は、こころに問題を抱える本人とその家族のケアを支援するため、よき相談相手となるための学習をしていただくことで、社会におけるこころの支援を目指しています。

ナラティヴ・セラピー入門講座

| コメント(0) | トラックバック(0)

相談されるスキルをみがくために!

新しい心理療法「ナラティヴ・セラピー」を一日でわかりやすく体験する講座です!

ナラティヴ・セラピー入門講座
参加者募集中!

【日時】
3月1日(土)10:00~16:00

当法人が普及に力を注いでおります、ナラティヴ・セラピーを、一日でどんなものか知ろう!という講座を開催します。
本講座は、4月より開講いたします「ナラティヴ・セラピー技法習得講座(ナラティヴ・セラピスト養成コース)」の入門編として、ナラティヴ・セラピーがどんな技法なのか、まず知りたい!という方のための一日体験講座です。

ナラティヴ・セラピーは、家族療法を出発点とするカウンセリング技法です。従来の精神分析的療法とも、人間中心療法とも、また、出身の家族療法とも異なる理論によって技法が構成されています。
このセラピーの基本的概念は、「人が問題ではない、問題が問題なのである」です。人が問題を創りだしているのではなく、問題が人に覆いかぶさっていて、人に問題行動を起こさせているのだ、という発想がベースにあります。ですから、問題を取り除けば、その人は問題ではなくなる、ということになるのです。
講座は一日かけておこなわれます。前半は理論的な背景を、今までのカウンセリング技法とどう異なるのかということを中心に学びます。後半は技法の実践例のデモンストレーションや、簡単なワークなどをおこないながら学びます。いままで学んでこられたカウンセリング技法の講習とは一風変わった、お芝居などをまじえながらの講座ですので、ちょっとビックリされるかもしれませんが、新しい発見に満ちた、エキサイティングな時間となること請け合いです。
従来のカウンセリング技法では、どうも相談者の問題が解決に至らない...と感じている方に、特に知っていただきたい、新しい心理学を、是非ご体験ください。


【日時】
3月1日(土)10:00~16:00
【会場】
東京ルーテルセンター B1Fアンカーホール
東京都千代田区富士見1-2-32
JR・地下鉄「飯田橋」駅より徒歩5分
【内容】
1.ナラティヴ・セラピーとはどんなカウンセリング技法なのか?
2.これまでのカウンセリングとの違い
3.ナラティヴ・セラピーの技法紹介
  ~外在化:ユニークな成果、ネーミング、再著述 など
講義、ワークショップ、ロールプレイで体験的に学びます。

【講師】
NPO法人 家族のこころのケアを支援する会理事/トシ家族療法研究所所長
斎藤 利郎
<講師プロフィール>
日本大学卒業。日本ルーテル教団神学院、Lutheran School of Theology at Chicago(教育学修士)。アメリカにて家族療法を中心に様々な心理療法を学び、帰国後、日本ルーテル教団牧師(1964~1994)、スクールカウンセラー、武蔵野大学講師などを経て、カウンセリング相談と研究をおこなう「トシ家族療法研究所」(1998)、そして「特定非営利活動法人家族のこころのケアを支援する会」(2003)を設立。現在は研究所所長、法人理事として、ナラティヴ・セラピーの研究と実践、普及に力を入れている。 著書「教育カウンセリングと家族システムズ」現代書林、「ピア・カウンセリング~高齢者ピア・カウンセラー養成の試み」現代書林 他

【参加費】
5,000円
※事前にお振り込みください
振込先
三菱東京UFJ銀行 飯田橋支店 普通口座
0044970 特非)家族のこころのケアを支援する会

【お申し込み】
下記を明記の上、メールにてお知らせください。
1.講座名(3/1ナラティヴ・セラピー入門講座)
2.氏名
3.ご住所
4.ご連絡先TEL
5.その他連絡事項あれば
その後、参加費をお振り込みください。

お申し込みメール:info@ts-family.org

【会場ご案内】

東京ルーテルセンター

大きな地図で見る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ts-family.org/mt/mt-tb.cgi/73

コメントする

このブログ記事について

このページは、adminが2014年1月 9日 11:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ナラティヴ・セラピー一日体験講座」です。

次のブログ記事は「第8期ナラティヴ・セラピー技法習得講座」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。