NPO法人 家族のこころのケアを支援する会 は、こころに問題を抱える本人とその家族のケアを支援するため、よき相談相手となるための学習をしていただくことで、社会におけるこころの支援を目指しています。

2010年7月アーカイブ

東京も梅雨が明けました。
そのとたん猛暑となりましたね。暑い暑い!
外は立っているだけで汗が噴き出してきます。
イヤ今年は大変な夏になりそうですねえ。

そんな酷暑の夕暮れ時、事務所のお披露目をいたしました。
多くの仲間に新事務所にお越しいただき、ともに新たな門出をお祝いさせていただきました。

npo100722_01.JPG npo100722_02.JPG

東京ルーテル教会の厳粛な佇まいの一角をお借りしてスタートした新事務所。
何かパワーをいただくような気持ちがします。
ストレス社会といわれ、12年連続で3万人を超える自殺者が後を絶たない我が国。
自殺の引き金となる「うつ」から、ひとりでも多くの人を笑顔にしたい。
それが、私たちの願いであり、ミッションです。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

傾聴だけでは問題解決は難しいと感じませんか?
問題を素早く解決する驚きのカウンセリング技法!

ナラティブセラピー体験講座

ナラティヴとは、物語、とか語る、という意味。相談者が自身の悩みを話すことをナラティヴといいます。その物語は、相談者自身が書いたものにもかかわらず、相談者を苦しめています。 自分の人生、あるいは生活にとってその物語が不都合であれば、書き換えればよいのです。この発想が、ナラティヴ・セラピーという呼称のいわれです。
本講座では、今注目のナラティヴ・セラピーをわかりやすく体験学習します。学べる場所がまだまだ少ない最新の心理療法です。是非ご体験ください。

【日程】
2010年9月25日(土)

(次回は 10月30日(土)、11月27日(土)を予定)

2010年 夏期特別研修のお知らせ

8月は夏期特別研修といたしまして、カウンセリングの基本となる技法、すなわち、たずね、こたえ、きき、みるという四つの技法について、リフレーミング、コンダクティヴィティーという二つの理論から学んでいきます。
耳慣れない技法ではございますが、これを機会にカウンセリングの基本をおさらいする意味も含め、学んでいきましょう。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

【夏期特別研修の概要】
■日 時■8月20日(金)・21日(土) 2日間
■会 場■東京ルーテルセンター
      東京都千代田区富士見1-2-32
      JR・地下鉄「飯田橋」駅より徒歩5分
■内 容■ 第1日目『リフレーミング』
      第2日目『コンダクティヴィティー』
      講師:斎藤利郎

2010年7月1日、家族のこころのケアを支援する会事務所を移転いたしました。
新しい場所は、東京・飯田橋にあります「東京ルーテルセンター」
教会の一室に、事務所、カウンセリングルームを開設いたしました。
luther_s.JPG

【新住所】
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-2-32-210
TEL/FAX 03-6272-3386
info@ts-family.org


大きな地図で見る

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。