創設者/理事:斎藤 利郎

斎藤利郎は、NPO法人家族のこころのケアを支援する会、トシ家族療法研究所の創設者であり、現在は理事を務めています。
また、現役のセラピストであり、ナラティヴ・セラピー研究と実践の第一人者です。

斎藤利郎写真

斎藤 利郎プロフィール

北海道小樽市出身。
1960年、日本大学卒業。日本ルーテル教団神学院、Lutheran School of Theology at Chicago(教育学修士)。
日本ルーテル教団牧師(1964〜1994)、浦和ルーテル学院(非常勤)、聖望学園中・高等学校(宗教主任)、開智中・高等学校(スクールカウンセラー)、武蔵野女子大学講師、東洋英和女学院短期大学非常勤講師等を経て、1998年7月「トシ家族療法研究所」、そして2003年10月には「特定非営利活動法人 家族のこころのケアを支援する会」を設立。

主な著書
「教えるってどんなこと」聖文舎
「教育カウンセリングと家族システムズ」現代書林
「心の危機をとらえる20講」(共著)学陽書房
「境界例とおもわれる登校拒否児をもつ家族へのシステム論的家族療法の経験」家族心理学研究第7巻 第1号
「心理療法におけるコントラクトの概念と適用」武蔵野女子大学紀要他
「ピア・カウンセリング−高齢者ピア・カウンセラー養成の試み」現代書林